壁から有史以前の歯が発見される!

a0009186_6434433.jpg
メイドストーンにあるアンジェラ・フォスターさんの庭の壁が壊れたあとから、メガラドンと呼ばれるサメの切歯が発見された。

メガラドンは1000万年前のサメで、体長は15~20メートル。クジラなどもかぶりつくことができた。

まして、人間サイズの生き物など一飲みだ。

発見者のフォスターさんは、最初、それが矢の先かと思ったという。

歯はケント博物館に提供された。

なぜ、フォスターさんの庭の壁に歯があったのかは不明。

http://news.bbc.co.uk/1/hi/england/kent/6082474.stm
[PR]
by mugaku0 | 2006-10-26 06:44 | UMA・怪物