聖なる木を守れ!

a0009186_6283435.jpg
ジャカルタには神秘な力をもつ、聖なる木がある。

100年を経たベンガルボダイジュの木だ。

その木のある場所に、バス専用車線ができたときも、木は守られた。

しかし、イスラム青年部のメンバーが、この木に神秘な力などないと証明するために木を傷つけた。

そこで、この木を守るために、警察が非常線をはった。

インドネシアにはイスラム教徒が多いが、神秘的な文化は残っている。そのため、いまでもアニミズム信仰が残っているのだ。

http://www.cnn.com/2006/WORLD/asiapcf/10/03/indonesia.tree.reut/index.html
[PR]
by mugaku0 | 2006-10-07 06:29 | 神秘・謎