世界の変なニュース


by mugaku0
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:古代文明( 12 )

イエスの墓は本物か?

a0009186_1525680.jpg
非常に気になるニュースです。

1980年、イスラエルのタルピオットで見つかった墓が、イエスとその家族の墓である可能性が高いという。

墓の中には、10体分の石灰岩の骨壺があり、イエス、マリア、マタイ、ヨゼフ、マグダラのマリア、それにイエスの息子、ユダという名前が刻まれていた。

イエス、マグダラのマリア、ユダの骨のDNA鑑定では、親子関係にあることが示されたという。

この話題は米Discovery Channelの特別番組「The Lost Tomb of Jesus」として放映される予定。

プロデューサーがジェームズ・キャメロンというのも驚きだ。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0702/26/news020.html
[PR]
by mugaku0 | 2007-03-03 15:25 | 古代文明

アリゾナのピラミッド

a0009186_727484.jpg
a0009186_7281276.jpg

アリゾナのピラミッドだそうです。

エジプト、ギザのピラミッドにそっくりなのだとか。

……?

ちょっとわかりにくいかな。

http://www.book-of-thoth.com/article1678.html
[PR]
by mugaku0 | 2007-02-13 07:29 | 古代文明
a0009186_88833.jpg
英国リンの浜辺で4000年前、青銅器時代の遺跡が発見された。

まるでストーンヘンジのように木で円がつくられていることから「シーヘンジ(Seahenge)と呼ばれている。

1998年に発見されたこの木の遺跡は、最終的にリンで展示するため、ポーツマスのMary Rose Trustに引き渡されて保護されている。

展示のために、釘と呼ばれる部分は取り除かれている。それは木の繊維もついている。

水分は除かれ、冷凍乾燥させている。

遺跡は2008年までにはリン博物館に展示される予定である。

http://www.lynnnews.co.uk/ViewArticle2.aspx?SectionID=991&ArticleID=1926097
[PR]
by mugaku0 | 2006-12-15 08:08 | 古代文明
a0009186_7515980.jpg
ストーンヘンジについては、これまで、要塞説、寺院説、天文観測所説などがあるが、まだよくわかっていない。

その一つに、病院説がある。

ストーンヘンジは、病院のような医療施設だったというのだ。

これは、中世の歴史家ジェフリーによって唱えられた。アイルランドからアーサーの魔術師マーリンが治療にかんする魔法をもたらしたというのだ。

ストーンヘンジの山腹には多くの泉がある。

それらは「神聖な井戸」と呼ばれ、病気を治す力があるとされていた。

ストーンヘンジの何人かの聖者たちは、その力を使って病人の治療をしていたというのである。

だが、ほんとうのことはまだわかっていない。

http://arts.guardian.co.uk/comment/story/0,,1961516,00.html
[PR]
by mugaku0 | 2006-12-04 07:52 | 古代文明

a0009186_8402737.jpgこのほど、Scala Mundiで、ストーンヘンジのもっとも古いスケッチが見つかった。

この手稿は、1440年ころのものと思われる。

スケッチは、石の鳥瞰図で、2本の柱と石の覆いのセットが4つ描かれてる。

現在の残っているのは3セットなのだが、15世紀には4セットあったことが推測される。

たいへん、貴重な資料のようです。

http://www.guardian.co.uk/uk_news/story/0,,1957748,00.html
[PR]
by mugaku0 | 2006-11-28 08:40 | 古代文明
a0009186_9203599.jpg
立教大学の実松克義博士は、ボリビアの北東部の低地モホス大平原で、かつてこの地で栄えた古代文明の跡を探索している。

ボリビアとの共同プロジェクト「モホス・プロジェクト」である。

これまで、20000個の人工マウンド(ロマ)など、古代文明の存在をたしかに示す痕跡が発見されている。

小山からは、10000片に及ぶ陶器の破片、彩色された動物の骨などが見つかった。

アマゾンに眠る古代文明の跡、ロマンがあるではないか。

謎の古代文明の研究は、まだはじまったばかりだ。

http://search.japantimes.co.jp/cgi-bin/nn20061122a3.html

↓実松先生のHP
http://www.rikkyo.ne.jp/grp/arawak/project.htm
[PR]
by mugaku0 | 2006-11-23 09:21 | 古代文明
a0009186_1125199.jpg
死海写本とは、死海北西の都市クムランの洞窟で発見された文書で、紀元前2世紀から起源1世紀にかけて書かれたとされるユダヤ教聖書である。

これらの文書を作成したのは、ユダヤ教の一派エッセネ派であるといわれる。

このほど、ノースカロライナ大学のジェームズ・テイバー博士は、2巻の写本で特定されたトイレを発見した。

エッセネ派は、都市外に穴を掘って、排泄物を埋めたという。

テイバー博士とヘブライ大学の古代トイレの専門家ジョー・ジアス博士は、トイレ跡からサンプルを採集し、マルセーユのCNRS研究所の人類学者ステファニー・ハーターに送った。

ハーターは、サンプルから、腸内寄生虫の卵を見つけた。

これらの寄生虫は、エッセネ派の人々の寿命を短くしたと考えられるという。

http://seattletimes.nwsource.com/html/nationworld/2003425387_scrolls14.html
[PR]
by mugaku0 | 2006-11-17 11:25 | 古代文明
a0009186_923421.jpg
もっとも古くて、もっとも大きいメキシコの月カレンダーは、メキシコ湾近くのサンルイスポトシのTamtoc遺跡で公開された。

27トンにも及ぶ石のカレンダーはHuasteca文化の成果だ。それは紀元前600年にまでさかのぼる。

メキシコの考古学者ギエルモ・アフジャは、それらをきれいにし、改修して、一般見学者に見せるまでに19か月を費やした。

高さ4.2メートルのカレンダーには、先コロンビアの姿=豊かさ、水、生命、自然、死が表現されている。

Huastecaは、マヤ、アステカ文明などのメソアメリカ文明のもっとも古い先住者であると考えられている。

http://www.zeenews.com/articles.asp?rep=2&aid=334903&sid=FTP
[PR]
by mugaku0 | 2006-11-16 09:04 | 古代文明

メキシコ最大のモノリス

a0009186_554930.jpg
考古学上の大発見か?

このほど、メキシコシティで、これまでで最大のアステカのモノリスが発見された。

モノリスは長方形で、長さ13フィート(4メートル近く)もあった。

これは、過去最大であった12フィートのものより大きい。

テンプロ・メイヤー博物館のAngel Romasは、

「まだ、この下から何がでてくるかわかりません」

と述べている。

http://www.msnbc.msn.com/id/15254497/
[PR]
by mugaku0 | 2006-10-17 05:54 | 古代文明
これが、話題のボスニアのピラミッドだ!

ピラミッドがあるのはサラエボとゼニツァの間にあるビソコの町だ。

アマチュア考古学者のSemir Osmanagicさんによると、「これは間違いなくヨーロッパ唯一のピラミッドです。エジプトやラテンアメリカのピラミッドに匹敵します」とのこと。

いまや1日300人以上の観光客がくる名所となった。

もっとも、専門家は、このさわぎを冷ややかに見ているようだ。

「あれは、ただの自然の地質学的形態ですよ」

a0009186_13325829.jpg


http://travel.guardian.co.uk/news/story/0,,1887835,00.html
[PR]
by mugaku0 | 2006-10-09 13:35 | 古代文明