世界の変なニュース


by mugaku0
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:怪現象( 20 )

白い雨が降る


a0009186_17583750.jpg2008年1月、ニューメキシコ州グラント郡のシルバーシティで、白い雨が降った。

住民は、水たまりにねばねばした乳白色の液体がたまっているのに気がついた。

ニューメキシコ環境部では、白い雨の正体を確かめようと、雨のサンプルをニューメキシコテックとテキサス-エルパソ大学に送った。

シルバーシティの評議員トム・ナップは、白い雨のPH(ペーハー)レベルを測定したといっている。

その結果、雨水は非常に高いアルカリ性だった。

ふつうの雨水は、7.0であるのに、白い雨水は7.9の数値を示した。

ナップは、雨水のなかの物質が、ニューメキシコとアリゾナの境界域から炭酸カルシウムのほこりが、風に舞いあげられてきたのかもしれず、雨で落とされたのは、溶かされた石灰岩であるかもしれない、と述べている。

http://www.scsun-news.com/news/ci_7938886
[PR]
by mugaku0 | 2008-02-01 17:32 | 怪現象

卵のなかの卵

a0009186_14531368.jpg

Maria La Frenaisさんが朝食のときに、卵を割ったら驚いた!

「卵を割ってフライパンのなかに入れたら小さな黄身がでてきました」

「驚いたのは、殻のなかに、もう一つの完全な卵が入っていたことです」

「なかの卵を割ってみると、最初のと同じくらいの大きさの黄身がでてきました」

鳥類専門家で獣医のケビン・ターナー氏は、それはとても珍しいという。

「私はいままで、このようなものを見たことがありません」

La Frenaisさんは、記念に卵の殻をとってある。

http://www.stuff.co.nz/4147496a4560.html
[PR]
by mugaku0 | 2007-08-04 14:53 | 怪現象

天使の雲

a0009186_10263443.jpg

大西洋上空に発生した、天使(?)の雲。

実は、空軍機の照明弾による煙だそうです。

目のように見える部分は、飛行機の翼によって発生する螺旋形の気流によって生じるとのこと。

それを「ウィングチップ渦」というのだとか。

http://apod.nasa.gov/apod/ap060822.html
[PR]
by mugaku0 | 2007-06-17 10:27 | 怪現象

家の床で卵料理


中国人リウ・ヤーウェン(Liu Yawen)の家は、世にも不思議な家だ。

床で卵料理ができるのである。

リウは、まず床を濡れ布巾で拭き、卵を泡立てて床に注ぐ。

すると、蒸気が吹き出し、10分後に卵料理ができた。

専門家は、彼の家の床がなぜそんなに熱いのか調査中である。

http://www.ananova.com/news/story/sm_2150106.html?menu=
[PR]
by mugaku0 | 2007-01-11 10:04 | 怪現象
a0009186_995411.jpg
フロリダで、いま、木にイエスの肖像が現れたと話題になっている。

ダリル・ブラウン一家は、テキサスからフロリダへ引っ越してきたところだった。

「この町に来たことは天の恵みです。新しい人々との出会いがあります」

それを発見したのは、犬を散歩させていた近所の女性だった。

「ここに、イエスがいます」

ブラウンは大喜びし、すぐに近所の話題になった。

「私は顔、目が見えます。あなたは冠を見ます」と隣人がいった。

だけど、この写真を見ても、どこにもイエスの顔が見えないんですけど、いかがですか?

http://www.woai.com/mostpopular/story.aspx?content_id=61491f20-7840-4546-a857-7462b23d44bf
[PR]
by mugaku0 | 2007-01-07 09:10 | 怪現象

目を開閉するイエス像

a0009186_759986.jpg
チェコ共和国ピルゼンのギャラリー、Gallery of Handicratには世にも不思議な絵がある。

それは、150年前の、目を閉じたイエスの像だ。

どこが不思議かって?

少し、後ろに下がって、もう一度、この絵を見てください。

ほら、イエスの目が開いて見えませんか?

絵は、このアンティックのディーラー、オルドジッフ・クリーマによって買われた、まったく無名の画家のものである。

「本当に不可解です。この絵を見るだれもが、絵に深い何かがあることを感じます。絵を見るために何度も、ここに通う人たちもいます」

一人の女性訪問客は、絵が天使と悪魔をあらわすと主張した。

この不思議な現象は、画家が意図したものであったのかどうか、それは謎だ。

http://www.9wsyr.com/mostpopular/story.aspx?content_id=9c1d2431-c3ce-4dbd-8122-6da733b4d569
[PR]
by mugaku0 | 2006-12-24 07:59 | 怪現象
バース出身の女性は、珍しい障害にかかったあと、自分がフランス人だと確信した。

人材コンサルタントのルイーズ・クラーク(30)は、数週間フランス語でしゃべり続けた。

ルイーズはクロワッサンを要求し、自分はパリにいると語り、友人たちをパリに招いた。

彼女はイギリスで4人のうちの1人のように、4年前にはフランスにいた。

ルイーズは、そして、Susac's syndromeと診断された。

ストレスによる脳障害は、脳の血管に影響を与え、目や耳にもいたって記憶を混乱させる。

現在、ルイーズの症状は、ステロイドやほかの薬物でコントロールされている。

「私の家族にとっては厳しい時間でした。姉妹たちは、私が友人たちのだれかれにパリに私を訪ねてくるよう話したことを知りました。姉妹は、何があったのか、彼らの一人ひとりに電話で説明しなければなりませんでした」

http://www.ananova.com/news/story/sm_2114974.html?menu=
[PR]
by mugaku0 | 2006-12-14 08:28 | 怪現象

サセックス心霊写真事件

a0009186_8495416.jpg
a0009186_8504035.jpg
5月16日の日曜日、クリストファー・ペティーと彼の兄弟は、サセックスのシェフィールド・パーク・ガーデンで過ごすことにした。

すばらしい天気だった。

彼らは、公園を背景に、2、3枚の写真を撮った。

写真を現像してみると、不審なものが写っていることに気がついた。

クリストファーの右側に、女性のような暗い像が写っていたのだ。

写真を撮ったとき、そばにはだれもいなかったし、また、公園には、このような像はなかった。

写真をさらに明るく、シャープにして、背景を除くと、謎の像はくっきりと人物らしきものとして現れた。

はたして、この人物像は何なのか。

幽霊? クリストファーは、悩んでいる。

http://www.bbc.co.uk/southerncounties/content/articles/2005/08/12/sheffield_park_spook_feature.shtml
[PR]
by mugaku0 | 2006-11-22 08:51 | 怪現象
a0009186_7415322.jpg
フロリダ・サンフォードの幽霊屋敷で、何年も前に死んだ初老の女性の声が、テープレコーダーに録音された。

調査をしたのは、ピース・リバー・ゴースト・トラッカーという調査隊で、死んだ女性がたびたび現れたという家に、電磁メーター、温度センサー、赤外線カメラなどを設置した。

すると、録音テープに、女性の歌うような声がかすかにとらえられた。

この家の前の持ち主によると、子どものいない女性の霊にとりつかれ、子どもを虐待するようにそそのかされたという。

幽霊の声がほんものかどうかは不詳。

http://www.local6.com/spotlight/10320923/detail.html
[PR]
by mugaku0 | 2006-11-19 07:42 | 怪現象

a0009186_1214113.jpgニュージーランドのオークランド市の内外では、多くの人が、不気味な騒音がすると騒ぎになっていた。

マッシー大学のトム・モイア博士は、オークランド郊外の家で、この騒音をレコーディングすることに成功した。

モイア博士は、それらの音が56ヘルツの低音であることを確認した。これはニュージーランドの家庭に届けられる240ボルトの電力の周波数とほぼ同じである。

56ヘルツは人間の聴覚で聞こえる範囲であるが、そうとう低い音である。

モイア博士は、次のステップで、音源を特定すると述べている。

なお、シドニー大学のロッド・クロス教授は、この騒音は、砂丘のたてる音であるとの説を発表した。

また、クロス教授は、あるいは、地下の空洞を通して上がってくる熱いガスか液体による、オルガン・パイプ効果を引き起こしているかもしれないと述べている。

いずれにしろ、謎の騒音の正体は、まだ完全には解明されていない。

http://www.smh.com.au/articles/2006/11/17/1163266756133.html
[PR]
by mugaku0 | 2006-11-18 12:02 | 怪現象