世界の変なニュース


by mugaku0
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ロシアのアイスサークル

a0009186_11421655.jpg



a0009186_1143326.jpg


ロシアで発見された謎のアイスサークル。

大きなサークルのまわりに、さらに小さなサークルが取り巻いている。

正確な場所、時間は不明。

http://www.kornkreise-forschung.de/textBizzareIceCircleRussia08.htm?wb_co=excitejapan
[PR]
# by mugaku0 | 2008-09-07 11:50

エイ・リアン?

a0009186_1643346.jpg










ところはハンプシャー水族館。

とある水槽のなかで、エイリアンが笑いかける。

その正体とは……、エイの子ども。

そう、エイ・リアンなのだ。

なんちゃって。

http://www.ananova.com/news/story/sm_2738164.html?menu=
[PR]
# by mugaku0 | 2008-02-26 16:45 | 脱力系

白い雨が降る


a0009186_17583750.jpg2008年1月、ニューメキシコ州グラント郡のシルバーシティで、白い雨が降った。

住民は、水たまりにねばねばした乳白色の液体がたまっているのに気がついた。

ニューメキシコ環境部では、白い雨の正体を確かめようと、雨のサンプルをニューメキシコテックとテキサス-エルパソ大学に送った。

シルバーシティの評議員トム・ナップは、白い雨のPH(ペーハー)レベルを測定したといっている。

その結果、雨水は非常に高いアルカリ性だった。

ふつうの雨水は、7.0であるのに、白い雨水は7.9の数値を示した。

ナップは、雨水のなかの物質が、ニューメキシコとアリゾナの境界域から炭酸カルシウムのほこりが、風に舞いあげられてきたのかもしれず、雨で落とされたのは、溶かされた石灰岩であるかもしれない、と述べている。

http://www.scsun-news.com/news/ci_7938886
[PR]
# by mugaku0 | 2008-02-01 17:32 | 怪現象
a0009186_750136.jpg
a0009186_751101.jpg
おお、これは神からの贈り物か!

オランダの二つの島、テルスヘリング島とアーメラント島の浜辺に、大量のバナナの束が流れ着いてきたのだ。

実は、このバナナ、キューバから果物を輸送していた貨物船から、少なくとも、6つの容器が海に落ちたらしい。

そして、流れ着いたバナナは、オランダの島の浜辺およそ1キロに散乱したのだ。

現在、当局では、船の保険会社と、バナナをどうするべきか交渉しているという。

なかには、動物園に寄付すべきだという地元住民もいる。

もちろん、住民のうちの何人かは、バナナを家にもって帰った模様。

海水に洗われたバナナがおいしかったかどうかは、保証の限りではありませんがね。

http://news.bbc.co.uk/1/hi/world/europe/7085109.stm
[PR]
# by mugaku0 | 2007-11-11 07:52 | 脱力系

ヘビ髪の女

a0009186_83835100.jpg
ベトナム、北部ハータイ省でのお話。

背中に、まるでニシキヘビを担いでいるような女性がいるそうな。

この女性は、Chua村に住むPhung Thi Mauさんで、過去、17年間、

長さ1.5m、重さ5kgの自分の髪の毛を背負っている。

Mauさんは、これまで何度も髪を切ろうとしたが、そのたびにひどい頭痛が起きて切ることができなかった。

そもそものはじまりは、1990年12月15日(太陰暦)のこと。

ひじょうに月が明るい夜で、彼女は眠ることができず、精神錯乱のあとつかの間の眠りをとった。

ところが、翌朝、髪をとかそうとすると、髪はからまったまま、クシが通らなくなってしまったのである。

その後、さまざまな手段をとって、髪をとかそうとしたが、まったく歯がたたなかった。

現在でも、髪を洗うのだけで1時間、扇風機で乾かすのに1~2時間かかるという。

どうして、こんなにもつれてしまったのか、まったく謎ですが、難儀なことですなあ。

http://english.vietnamnet.vn/profiles/2007/08/735008/
[PR]
# by mugaku0 | 2007-11-05 08:38 | びっくり人間

400歳の貝

a0009186_723467.jpg

写真=バンゴー大学、共同

え~、知らなかったけど、貝って、長生きなんですね~!

【ロンドン=共同】英バンゴー大学の海洋研究チームはこのほど、大西洋のアイスランド沖の海底で発見、引き揚げられた二枚貝の生息期間が「四百五年から四百十年と推定される」と発表した。同大学によると、これまでに見つかった最長寿の動物の可能性があるという。二十八日付で同大のウェブサイトで明らかにした。

 発見された二枚貝は長寿で知られ、ギネスブックでは一九八二年採集の貝が二百二十年と認定されている。長寿の理由は不明。

 今回の二枚貝は長さ約八・七センチ、重さ約五十二グラム。昨年採集した貝類などの中に含まれていた。木の年輪を測定するように貝殻の層などを調べ、年齢が四百年を超えることが分かった。貝の分析は、気候変動に関係する海洋の環境変化を知る上でも参考になるという。
(東京新聞)

http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2007103002060513.html
[PR]
# by mugaku0 | 2007-11-01 07:25 | サイエンス
インド北東部ガウハティ――インドのメガラヤ州の自然保護当局者は23日、エサを探しに村落へ来た野生のゾウ6頭が農家の納屋で米でつくった酒を飲み干して「酔い」、電柱を倒して送電線に接触、死亡したと述べた。AP通信が報じた。


同州の州都シロンから西へ約240キロ離れた村落での出来事。ゾウの群れ約40頭が襲い、一部が大きな缶に入った酒を見付けていた。住民が群れを追い払わなかったら、感電死したゾウはより多数になっていたとしている。


同州のゾウは農民の手作りの酒を好むとされ、3年前には今回と似た状況で3頭が死亡したという。


同州と隣接するアッサム州は、インドゾウの生息地として知られ、約7000頭が確認されている。ただ、住民の増加に伴う森林の開墾、生息地の減少で人間と野生ゾウの接触が増え、トラブルも多発しているという。 (CNN)

http://www.cnn.co.jp/science/CNN200710240017.html
[PR]
# by mugaku0 | 2007-10-25 12:05 | 珍事件

鼻から歯ブラシ!

インドの31歳の主婦は、2か月前、鼻の激痛で、ムンバイの病院にいったそうな。

医師が主婦の頭をCTスキャンにかけてみて、びっくりした。

なんと、鼻の穴の奥に、3インチの歯ブラシが入っていたのである。

主婦は、自分の鼻に歯ブラシが入ったことに気づいていなかった。

主婦の話によると、ある日、歯を磨いていると、たまたま夫に体を押された。

彼女の手には、折れた歯ブラシの半分があった。あとの半分はいくら探しても見つからなかった。

間もなく、鼻血がでてきた。

その日から彼女は息が切れるようになってきた。そして、臭い匂いがした。

手術にあたったコウシャル・シャス博士は、「もし、歯ブラシが気管に入っていたら窒息死していただろう」と述べた。

奥さんが歯を磨いているときは、やたら体を押さないようにしませう。

http://www.ananova.com/news/story/sm_2556955.html?menu=
[PR]
# by mugaku0 | 2007-10-23 17:10 | 珍事件

第三の耳?

a0009186_8452769.jpg
オーストラリアの芸術家ステリオス・アルカディオ(通称Stelarc)の、新しい作品が論議を呼んでいる。

彼は、人間の軟骨を使って、自らの腕に、第三の耳をつくったのだ。

もちろん、手術は専門の外科医が行なった。

その外科医を探すのが大変だったという。

耳は、音を聞く機能はないが、将来はマイクを挿入したいそうだ。

ステリオスは、この耳が、体の形の拡張であると主張している。

これに対し、医学界の一部からは、批判の声があがっている。

先天性や事故で耳を失った人は多い。

この人たちが、耳を形成するのには、大きなコストがかかる。

それなのに、芸術と称して、このような耳をつくるのには不快感を覚えるというのだ。

まあ、これが芸術なのかどうかは論議を呼びそうだ。

http://news.bbc.co.uk/1/hi/health/7039821.stm
[PR]
# by mugaku0 | 2007-10-16 08:45 | びっくり人間
a0009186_8365292.jpg
イングランド・サマセット州でのお話。

ブリッジウォータ近くに建つ、ベンジャミン・スレード卿の邸宅マウンセル・ハウスの敷地内で、事件は起こった。

敷地で飼われていたクジャクが、従業員の車レクサスを激しく傷つけ、4000ポンドの損害を与えたのだ。

なぜ?

どうやら、このレクサスがクジャクとまったく同じ色のブルーだったからのようだ。

なんと、クジャクは、車を仲間と思い込み、恋してしまったのである。

そのため、クジャクは激しくレクサスにアタックし、塗料の総吹き付けを必要とするほど車を傷つけてしまったのだ。

現在、駐車場には、「クジャクに近づくな!」という警告の標識が立てられている。

それにしても、このクジャク、純というか、トンマというか……。

http://news.bbc.co.uk/1/hi/england/somerset/7028723.stm
[PR]
# by mugaku0 | 2007-10-11 08:37 | 脱力系

ピンクのバッタ

a0009186_14142312.jpg


大阪府堺市に住む山口賀奈さんの自宅の庭で、ピンクと白と緑の色をしたバッタが見つかった。

大阪市立自然史博物館の金沢至・主任学芸員によると、「クビキリギス」というキリギリスの仲間の幼虫とのこと。

この虫は、周囲の環境によって、体色を変える性質がある。

まるでカメレオンのような虫なのだ。

このように、3色がいっしょに見つかるのは珍しいという。

http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200709070014.html
[PR]
# by mugaku0 | 2007-09-22 14:14 | 自然の不思議

卵のなかの卵

a0009186_14531368.jpg

Maria La Frenaisさんが朝食のときに、卵を割ったら驚いた!

「卵を割ってフライパンのなかに入れたら小さな黄身がでてきました」

「驚いたのは、殻のなかに、もう一つの完全な卵が入っていたことです」

「なかの卵を割ってみると、最初のと同じくらいの大きさの黄身がでてきました」

鳥類専門家で獣医のケビン・ターナー氏は、それはとても珍しいという。

「私はいままで、このようなものを見たことがありません」

La Frenaisさんは、記念に卵の殻をとってある。

http://www.stuff.co.nz/4147496a4560.html
[PR]
# by mugaku0 | 2007-08-04 14:53 | 怪現象

天使の雲

a0009186_10263443.jpg

大西洋上空に発生した、天使(?)の雲。

実は、空軍機の照明弾による煙だそうです。

目のように見える部分は、飛行機の翼によって発生する螺旋形の気流によって生じるとのこと。

それを「ウィングチップ渦」というのだとか。

http://apod.nasa.gov/apod/ap060822.html
[PR]
# by mugaku0 | 2007-06-17 10:27 | 怪現象
a0009186_10154114.jpg

中国、浙江省Dongzhuangqiao村のChen Guopingさんが、市場で手に入れたミッキーマウス型のトマト。

150グラムもある。

「それは、私がためらわず買ったほど、たいへんマウスの頭のように見えます。それは、すごくおかしく見えます」
と、Chenの弁。

http://www.ananova.com/news/story/sm_2341572.html
[PR]
# by mugaku0 | 2007-05-27 10:16 | 脱力系

耳のなかにクモが!

a0009186_172621100.jpg
米オレゴン州からのニュース。

9歳のジェシー・コートニー君は、当然、耳のなかでポンポン音がするのを感じた。

医師が診断したところ、彼の耳のなかに、一対のクモが巣をつくっていた。

「彼らは、僕の鼓膜の上を歩いていました」
とコトニー君。

医師のデイビッド・アーヴィン先生が、コトニー君の耳の穴を洗浄したところ、一匹の死んだクモがでてきた。

さらに、もう一匹、生きたクモがでてきた。

その大きさは、鉛筆についた消しゴムくらいだったという。

http://www.cnn.com/2007/US/05/07/spiderboy.ap/index.html
[PR]
# by mugaku0 | 2007-05-08 17:26 | 珍事件

中国の卵石


a0009186_17351377.jpg
中国・湖南省の道路建設現場から、信じられないようなものが掘り出された。

発見した道路建設者によると、大小の卵形の石が、複数でてきた。

大きな物はテーブルサイズ、小さい物はスイカくらいの大きさだった。

いっしょに、1000ポンドの銅の剣も見つかったが、それは盗まれたのか消えてしまった。

地質学者によれば、これらの石は、炭酸塩岩の珍しい、大きな固まりであるという。

最初に小さな核があって、それが海水のなかで、雪だるま式に大きくなったものと考えられるというのだ。

一部の卵は、村民により、テーブル代わりに持ち去られ、あるいは家宝とされている。

http://en.epochtimes.com/news/7-4-17/54224.html
[PR]
# by mugaku0 | 2007-04-20 17:35 | 神秘・謎

卵を積み重ねる人

a0009186_8432326.jpg
ひたすら、卵を積み重ねる。

積み重ねる。

積み重ねる。

積み重ねる。

積み重ねる。

積み重ねる。

卵アートのできあがり!

http://thirdeyedumb.com/2007/04/egg_stacker.html
[PR]
# by mugaku0 | 2007-04-06 08:44 | びっくり人間

土星のなぞの六角形


a0009186_925447.jpg土星探査機カッシーニが撮影した、土星の北極上にあるなぞの六角形。

何層かの渦状構造になっている。

1980年に、米ボイジャーが発見したが、いまでも残っている。

地球4個分の大きさだという。

NASAによれば、地球の極地方で形成される低気圧の一種に似たものと考えている。

なぜ、六角形を保っているのかは不明とのこと。

http://www.mainichi-msn.co.jp/science/kagaku/news/20070329k0000e040029000c.html
[PR]
# by mugaku0 | 2007-04-02 09:03 | 神秘・謎
a0009186_9481920.jpg
カリブ海に浮かぶピラミッド状のホテル「マヤホテル」。

計画しているのは、スウェーデンに本拠地を置く会社Oceanic Creationsだ。

凍るような寒さにも、焼けるような暑さにも耐えられる特殊なプラスチック複合素材を使っているという。

ビル内にはカジノのほか、ヴァケーション施設が完備される。

完成するまでに2億900万ドルかかるという。

http://www.technovelgy.com/ct/Science-Fiction-News.asp?NewsNum=984
[PR]
# by mugaku0 | 2007-04-01 09:48 | サイエンス

巨大水晶の洞窟

a0009186_654593.jpg

メキシコ、チワワの鉱山Naica Mineで見つかった、巨大水晶の洞窟。

人間と比べてもらうと、どれくらい大きいかわかります。

この鉱山は、もともと銀と亜鉛の鉱山ですが、新たに見つかった洞窟が、この水晶洞窟です。

洞窟の下部深くのマグマだまりから発散している熱水流体によって形成されたものだとのこと。

いやあ、ちょっと行ってみたい気がしますね。

http://www.crystalinks.com/mexicocrystals.html
[PR]
# by mugaku0 | 2007-03-23 06:55 | サイエンス

地球内部に海が!

a0009186_1123391.jpg

なんと、地球内部に、北極海ほどの水量のある海が存在していた。

この発見は、ワシントン大学の地震学者マイケル・ワイセッションと、彼の元大学院生ジェシー・ローレンス(現在カリフォルニア大学サンディエゴ校)によってなされた。

彼らは、世界中で記録された、約60万の地震波の記録を調査した。

すると、東部アジアの地下深くに、地震波が減速する場所があることがわかったのである。

水は地震波を減速させる。

つまり、東部アジアの下には、大量の水が存在すると考えられるのだという。

この地球内部の海には、生物は存在するのだろうか。

ロマンはふくらむ。

http://www.livescience.com/environment/070228_beijing_anomoly.html
[PR]
# by mugaku0 | 2007-03-14 11:02 | サイエンス

謎の砂サークル

a0009186_11122562.jpg

リオグランデの乾いた川床に出現した、謎のサークル。

大きな円(幅35フィート)のなかに、3つの円があり、それぞれ8インチの溝でできている。

はたして、これはエイリアンの印なのか。

サークルを観察したアントニオ・パディーリャは、UFO信者ではない。

彼の友人の友人は、そこに何かが着陸して離陸したのを見たといっているが、パディーリャは「ほらでしょう」と一蹴している。

http://www.elpasotimes.com/news/ci_5336316
[PR]
# by mugaku0 | 2007-03-08 11:12 | UFO

イエスの墓は本物か?

a0009186_1525680.jpg
非常に気になるニュースです。

1980年、イスラエルのタルピオットで見つかった墓が、イエスとその家族の墓である可能性が高いという。

墓の中には、10体分の石灰岩の骨壺があり、イエス、マリア、マタイ、ヨゼフ、マグダラのマリア、それにイエスの息子、ユダという名前が刻まれていた。

イエス、マグダラのマリア、ユダの骨のDNA鑑定では、親子関係にあることが示されたという。

この話題は米Discovery Channelの特別番組「The Lost Tomb of Jesus」として放映される予定。

プロデューサーがジェームズ・キャメロンというのも驚きだ。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0702/26/news020.html
[PR]
# by mugaku0 | 2007-03-03 15:25 | 古代文明

チュパカブラのミイラ?

a0009186_1123324.jpg

テキサス、エルパソの質屋に、謎の生物のミイラが。

伝説の怪物、チュパカブラではないかとの、もっぱらのうわさです。

http://www.cryptomundo.com/cryptozoo-news/chupa-curio/
[PR]
# by mugaku0 | 2007-02-23 11:23 | UMA・怪物

アリゾナのピラミッド

a0009186_727484.jpg
a0009186_7281276.jpg

アリゾナのピラミッドだそうです。

エジプト、ギザのピラミッドにそっくりなのだとか。

……?

ちょっとわかりにくいかな。

http://www.book-of-thoth.com/article1678.html
[PR]
# by mugaku0 | 2007-02-13 07:29 | 古代文明
a0009186_841187.jpg
土星の衛星エンケラドスは直径500キロほどの小さな月だ。

だが、この月は宇宙のアーティストだ。

まず、間欠泉が、地表近くにある水を噴きだす。

その水は、土星の輪のひとつであるEリングのなかに放たれる。

そして、Eリングのなかを旋回するほかの衛星の表面に衝突し、その衛星の表面を芸術的にコーティングするのだ。

宇宙の偉大な芸術家である。

http://news.bbc.co.uk/1/hi/sci/tech/6343877.stm
[PR]
# by mugaku0 | 2007-02-11 08:50 | サイエンス
a0009186_1138446.jpg
地上2000フィートを滑空しているパラグライダー。

イギリスのパラグライダーチャンピオン、ニッキ・モスは、その滑空中に、ワシのクチバシと爪による激しい攻撃を受けた。

「私は幸運にもヘルメットをかぶっていました。しかし、私はたいへんなトラブルに襲われていました」

「私はグライダーにしがみつかなければならなかったので、顔を胸に押しつけていましたが、手を使うことができませんでした」

「私は、もう死体になったような気がしました。彼らの攻撃は猛烈でした」

それは、オーストラリア、クイーンズランドの競技に参加しているときだった。

オーストラリアの当局は、パラグライダーに対するワシの攻撃はかなり一般化しているとのことだった。

モス嬢が、このような危機に陥ったのはこれで2度目だという。

やはり、パラグライダーは命がけのようだ。

http://www.thisislondon.co.uk/news/article-23383765-details/Paragliding+girl+savaged+by+eagles/article.do
[PR]
# by mugaku0 | 2007-02-03 11:39 | 珍事件

中国のヴァンパイア少年

a0009186_7444021.jpg
中国、重慶の4年生の少年は、小さなヴァンパイアだ。

彼は、血を飲むのを好む。

この驚くべき習慣は、彼が、映画のヴァンパイアのように行動する、正体不明の病気にかかったときからはじまった。

彼は意識不明になり、体が板のように固くなる。

迷信から、誰かが、この害悪を除くため、少年の顔に犬の血を塗りつけた。

少年は血をなめつくすと回復した。

いま、少年は、症状が起こると、血を飲む必要がある。

生理学者によると、少年の症状は生理学的なものだという。

少年は祖父母に育てられ、彼らが死んだあと、家族はその棺を家のなかに置いておいた。

それが、幼い少年の頭を損なった。

現在、少年は治療を受け、改善してきているという。

http://www.netscape.com/index.php?a=viewstorynav&slug=vampire-child-found-in-china&year=2007&month=01&day=31&url=http%3A%2F%2Fwww.weirdasianews.com%2F2007%2F01%2F31%2Fvampire-child-found-in-china%2F&page=
[PR]
# by mugaku0 | 2007-02-02 07:45 | びっくり人間
a0009186_9222846.jpg
ポートベローロード(西ロンドン)の流行の靴店に、一風変わったお客さまが来店した。

一匹のキツネである。

キツネは、店内を悠々と見てまわったが、人間の客は、大パニックにおちいった。

感染症をもっている恐れもあったので、店は閉じられた。

「彼が入ってきたとき、ちょうど女性と乳母車の間にはさまれていたので、だれも気づきませんでした」と、店のマネージャー、Sarah Adeyemiは語った。

「我々は、しばしばスズメバチやハトには対処しますが、キツネははじめてです」

店に閉じこめられたキツネは、うろたえて、ウィンドウに頭を打ち付けはじけた。

そして、係員によって、レジの裏に追いつめられ、田園地帯にもどすため、捕獲された。

人騒がせな珍客でした。

http://www.metro.co.uk/news/article.html?in_article_id=34481&in_page_id=34
[PR]
# by mugaku0 | 2007-01-26 09:22 | 珍事件

つま先から石を出す女

a0009186_10391962.jpg
マレーシア、Alor Gajahの23歳の女性、シティ・スハナ(Siti Suhana)は、変わった特技の持ち主だ。

なんと、足のつま先から、カラフルな石を生みだすのである。

ゴムの樹脂採集をしているシティの母Kamariah Komeng(52)は、シティの足の爪が、石を生みだすために開閉する、と述べている。

この現象に、医学専門家も関心を示している。

「石は、宝石のように見えました」とUKM医学部に勤務している医師は述べた。

http://www.nst.com.my/Current_News/nst/Wednesday/NewsBreak/20070124151446/Article/index_html
[PR]
# by mugaku0 | 2007-01-25 10:39 | びっくり人間